Kyoto Architectural Design Supervision Association

協会概要

  • HOME »
  • 協会概要

一般社団法人 京都建築設計監理協会とは

一般社団法人 京都建築設計監理協会は、1975年(昭和50年)に京都府下の建築設計監理を専業とする建築士事務所で構成する団体として発足しました。
当協会の会員は、施工業務を兼業せず、建築設計監理を専業とする建築士事務所です。
当協会の会員事務所は、世界の標準的な考え方である「設計・施工分離」によって、設計監理者と施工者がお互いに緊張感をもって、それぞれの立場を理解の上互いの提案を尊重し、協力して建築を造ることが、建築主さらに、社会への貢献につながるという考えのもとに、美しい建築と住みよいまちづくりのために努力しています。

設立理念

建築はそれを建てる人や使う人の事業や生活にとどまらず、地域社会の環境や文化に広く影響を及ぼします。したがって、建築を創造する行為である建築設計・監理は、経済的、文化的、そして健康や教育など、あらゆる面にわたって人々の生活環境に深く関与しており、社会的に非常に重要な役割を負っています。
当協会は、自分たちが建築の創造という社会的に重要な任務を実現する為に、人間的にも技術面にも向上するようにたゆまず研鑽を重ねると同時に、その役割を遂行できるように社会的環境や法整備に努力します。

正会員活動規範

私たちは、
私たちの業務が生活環境に、
広範かつ永続的に影響する、
重責に鑑み、
業務使命に応える豊かな見識と、
信頼に応える確かな倫理感を、
いつも、
真摯に研鑽し、
良識ある社会人、
法人として活動する。

京都建築設計監理協会へのアクセス

京都市営地下鉄 東西線 烏丸線「烏丸御池駅」徒歩4分

住所

〒604-8136
京都市中京区三条通烏丸東入る 梅忠町22番地2 中井ビル5階
TEL 075-221-1675
FAX 075-256-0553

ログイン

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 京都建築設計監理協会 All Rights Reserved.